Not centre of the universe (maybe the earth)

(*゚∀゚)=3333333 ➡ (# ゚∀ ゚)

45.ブロークンキャッシュディスペンサー外交初出(2)

www.youtube.com

安倍首相の後継を見たら、石破、岸田、野田聖子、小泉・・・バックに二階。
最早、日本国家は滅亡が既定路線としか思えない。
その中でピンポイントで安倍首相に喚き散らしていた爺。
「東大生は間違っている」これが真理です。
米原万里も肝心な時にさっさと死にました。

 

 

6  

 

 
 
 
 
 
安倍の後継は残念ながらいないよ。 そこにあげているのは、安倍の足元にも及ばないくせにポスト安倍をねらっている凡庸な面々。 西部は晩年凡庸な反米派に利用された。 かれの思想的な限界だよ

 

 

3  

 

 
 
 
 

 

Bertrand_Sushibar_Russell 安部首相は日本を救います
 

3  

 

 
 
 
 

 

米原万理外語大で東大院卒か。知らなかったか勘違いしてた・・・
 

1  

 

 
 
 
 

 

絶対に後継ではないですね。 自民党総裁選を見て目の前が真っ暗になりました。安倍首相がいなかったら滅亡が既定路線としか思えません。 河野が好きと言う人間がいますが、河野は外務大臣という立場でありながら2017年12月にイスラエルを訪問したため、イスラム諸国に入国できません。馬鹿か。ただの米国コンプレクサーです。

 

 

2  

 

 

 
 
 
 

 

安倍首相の何が成功しているのかを分析している人間が一人もいないのに驚愕します。一体、こいつら自称保守は何をやっているのか。馬鹿か。私は安倍首相は「地球の落とし穴『状態』」だと正しく分析しています。そもそも、周囲の人間がアベノミクスだの安倍外交だと呼んでいるのは、全て結果であり、原因ではありません。 私が分析した所というより何故だれもまともな人間が一人もいないのか不思議でしょうがないのですが、世界全体と良好な関係を結んでいる安倍首相は、正しく私が名付けた所によると「ブロークンキャッシュディスペンサー外交」です。一体なぜ、トルクメニスタンやインドといった、世界との交渉を拒絶する地域から安倍首相が急に大歓迎されるのか。色々と考えましたが、その理由が一切ありません。巨額の外貨備蓄を配り歩いてはいるのでしょうが、それだけでは理由が足りません。 自称保守であれば少なくとも安倍首相がやっている事を分析して継続させるような手筈を整えるべきですが、岸田、石破、小泉、野田聖子、二階にそれが出来る気が私は少なくとも彼等の実績から鑑みるにしません。

 

 

3  

 

 

 
 
 
 

 

>安倍首相の何が成功しているのかを分析している人間が一人もいないのに驚愕します。 良いところに着眼してますね。そのとおりだと思います。 安倍が船頭となって今日まで日本経済を立て直し、外交を進めてきたポジティブな側面を無視し、やおらマスコミに迎合して「ポスト安倍」をねらう凡百の「首相になりたい」権力志向、芸人志向の政治家が並べられた「ポスト安倍候補」です。 かれらには理念や信念が見られない。ひたすら機会的なマスコミ言論に迎合しいるだけ。こういう連中がどんな船頭になるか察しがつきます。右顧左眄の調整政治、つまり引きずられ政治です。内政要因だけならまだしも、外交的に主導権を取られて民主党政権以前のだらしない土下座外交にもどるでしょう。 日米安保という外交の軸を強固にし、戦後レジューム脱却という基軸からあらゆる内政外交を進める。だから、この政権が強いし、ぶれてこなかった。 いまの森友加計なんか、それを突き崩そうとするプロパガンダ、工作としかみえません。 その森友加計に乗っかって「ポスト安倍」をねらおうとしているのが石破だの小泉だのといった連中です。

 

 

1  

 

 

 
 
 
 
 

 

 

 

「総合性・一貫性・誠実性」の良心を貫いた戦後初の真正保守思想
↑ これまさに私なんですが。というか私位しかいないんですが。
 

4  

 

 

 
 
 
 
 
Bertrand_Sushibar_Russell 恥ずかしいし、傲慢すぎる。西部先生があんたのコメを見たとしたらこれがまさしく「マスのプトロタイプ」だと言うよ。
 

4  

 
 
 
 

 

私くらいしかいないということを言ってる時点で誠実ではないな。
 

1  

 

 
 
 
 

 

誰もお前にゃ興味ねえよ
 

 

 

 
 
 
 

 

真の保守とは自らさえも懐疑的に見る人のことだと思う。
 

 

 

 
 
 
 

 

埴谷雄高は「総合性・一貫性・誠実性」の良心を貫いた戦中~戦後の真正思想家だな。
 

1