Not centre of the universe (maybe the earth)

(*゚∀゚)=3333333 ➡ (# ゚∀ ゚)

110.【REBORNワーホリ】留学会社が語らない悲惨な日本人の結末・そのドラスティックな解決方法

 

www.youtube.com

日本人とつるまない事ですね。これに尽きます。仲間外れにされて辛いこともありますが一年後にはネイティブからびっくりされるくらい上達します。これは頭の良さではなく、どれだけ気持ちを強くもち続けられるかです。私は負けず嫌いなので、レベル1から大学入学できるまで伸び、将来の夢の幅が広がりました。皆さん目標は人それぞれですが人の目を気にせず、自分の目標に向かって突き進んでください!

 

 

12  

 

 
 
 
 
 
逆だろ。日本人の長所は真似する事。オリジナリティーではない。 ならば中漢人を徹底的に真似して、向こうに日本人コミュニティー、果ては日本人街を作り、団体行動し情報を共有してあわよくば隙を突いて国政に参加し国ごと乗っ取る事だろう。 そこまで真似しなくてもいい?日本人に真似以外の事が出来るのか?俺は見たことが無いよ。

 

 

3  

 

 
 
 
 

 

Bertrand_Sushibar_Russell ワーホリをして国を乗っ取ることが目的でしょうか?彼ら達は日本にはできない経験をするために海外に出るのではないでしょうか。
 

1  

 

 
 
 
 

 

繰り返しになりますが、日本人の長所は真似する事、高い模倣能力であり、オリジナリティーではありません。当該ビデオにあるように、仮に99%がその後の消息も分からないような状態であれば、これから行く人間がそいつらをそのまま模倣すると、確実に99%がその後の消息も分からないような状態になると断言します。これは、バシー海峡に突っ込んで死んでいった日本軍と何ら変わりありません。

 

 

1  

 

 

 
 
 
 

 

以上を踏まえた上で、私は成功している人間、少なくとも失敗していない人間を探し出し、それらを模倣する事を提唱します。つまり、ぶっちゃけ中共のスパイと見まごうような入植者です。彼等は全く褒められた人間ではないかもしれませんが、取り敢えず現時点では失敗はしていませんし、それはその為に必要な努力を国、集団、個人をあげてしているということです。

 

 

1  

 

 

 
 
 
 

 

つまり、ワーホリの為の資格試験、例えばTOEICやIELTSなどに受かった時点で、その時点でカナダやアメリカ内の日本人からここに来いという手引きや、政府機関からあそこに行けという指令がなされるべきです。実はアメリカの初期のイタリア人やユダヤ人入植者はみんな似たようにしてアメリカに渡った人間のツテを辿って来ています。何も考えずに特攻して死んでいるのは日本人だけです。

 

 

1  

 

 

 
 
 
 

 

多少歴史を学べば、白人ミュータンツにとってトルコ系民族は数千年来の敵と分かる筈です。原住民なんかインド人と名付けられています。その中にはアルタイ語族の日本人も含まれています。白人ミュータンツの中にのこのこと「やあ!」と入っていこうとしても、敵のバカがやってきたと正しく認識されて終了です。これを何時までも分析もせずに模倣し続けるべきではありません。

 

 

1  

 

 

 
 
 
 

 

運のいい人間、特技の有る人間は単身行っていいと思います。ただ、その場合でも子孫が困窮する蓋然性があることを理解している必要があり、それを回避しようとしたらなんとかしてスラム街の隣にでもいいから日本人街を作る事です。結局、似た者同士が集まるようになってます。以上から、私は日本人はそもそも、アルタイ語系のトルコー(イラン)-アゼルバイジャンーカザフーモンゴル(除く朝鮮=中国崩れ)とのみ交流し、後は外様と思うべきだと考えます。トルコ語ペルシャ語は英語より学びやすく、こちらを勉強しない理由がありません。

 

 

1  

 

 

 -------------------------------------
 
ディバイド・アンド・ルール。
白人ミュータンツにとって、モンゴル、トルコ、同系統の日本は、ゲルマン民族の大移動この方、数千年来の敵である。
 
また、上で述べた事の繰り返しになるが、アメリカに最初に移住した人間の後を追う形で、どんどんと人が北のである。そして10倍、100倍に増えていった。
当然、自国のたかだか2,300年の歴史しかないアメリカ人は、全員その事を知っている。
 
敵の日本人なんかが爆発的に増殖するのを許容しない為に、こうして態々移住が失敗するような、「分断化工作」をしていると思うべきである。9割がそのまま帰っていたら、
「計算通り」
であろう。
賢い中国人はとうにそれに気付いている。