Not centre of the universe (maybe the earth)

(*゚∀゚)=3333333 ➡ (# ゚∀ ゚)

163. 問題は内在している(9)房総の凡人(1)

鹿島・潮来から印西、鎌ケ谷、我孫子、松戸、北千住を通って東京までは、強烈な風の吹き抜ける湖沼地帯である。

日本は世界の縮図であるが、ここは世界だとモルダビア地方に相当する。

モルダビアとはあの辺の言葉、その原型のペルシャ語で「沼」である。

ウクライナチェルノブイリ付近・モルドバをグーグルアースで拡大してもらえれば、もう異様な形の沼だらけであると分かる。

日本のモルドバは冬季には不気味に湿った強烈な風が吹き抜ける地域になっている。

印西は従って近年まで土漠であり、漸く最近になり開拓を試みた跡があり、また、この地域には良く見れば怪しい施設が沢山ある。

私はここが最南の北国だと考えている。

因みに最北の南国はイギリス南部かフランスのアルザス地方付近になる。

ここに防風林を何故植えなかったのかは、嫌がらせなのだろうか。分からないが、兎に角、運賃が日本で一番高い電車や、何時までも住民が土地をごね続ける空港などを見れば、どういう人間が住んでいるかはお察しくださいである。

 

はっきり言って、ここから北の福島県内陸までの人間は私は相手にしない。何時までも石破茂を永遠に応援していてもらいたい。

 

(A)であり、何を言っても聞く気が無いから無駄である。

何を言おうが、「そんな事を言っても、背に腹は代えられない」という言葉で返されてしまう。

 

何を言っても「そんな事を言っても、背に腹は代えられない」と言って返されたら、当然、経済も科学技術も発展しない。「そんな事を言っても、背に腹は代えられない」のである。そういう人間が、何かがあるとトチ狂って「尊王攘夷」とか言い出すから、害悪極まりない。一切無視して叩き続けるべきである。

 

因みに福島から迂回してくる風により、当該地域は放射能汚染されている。

さらに、どう見ても朝鮮人だろうという輩もかなり見られ、汚鮮もされている。朝鮮人放射能のダブル汚染である。

当然、「アベ政治を許さない」と大々的に家の前に掲げている、理由なき反抗をしている馬鹿も多い。 そういう人間を止める気配もない。

 

 

私が相手にするのは銚子から松戸と市川の堺、国府台を結んだラインから下の人間である。

ここの人間はそこから北とは全く異なる。

理由は間違いなく、気候である。

 

 

 

 

山本夏彦 - Wikipedia

 

何故敢えて山本夏彦を上げるのかというと、東京出身で市川に住んでた山本夏彦を上げたら、関東土民全部が大体カバーできるからである。

 

 

兎に角、移動しろ。

言いたいことはこれに尽きる。

 

大学入学の条件に、海外特に西ヨーロッパや中東、中央アジア、東南アジアに3年間いた事を条件づけていい位である。

 

矢張り、就職するまで1回も飛行機に乗った事が無い、とか自慢しないでほしい。

それだと、余程の徳の有る例外以外は、ある特定の性向を持った人間、俺TUEEEE人間、社会的マザコンになる。もう見ないでも分かる。

 

山本夏彦もフランスに行かなければ鼻もちならない人間になっていただろうが、フランスに行って全く別人になって帰って来た。

 

海外に行くと「自分がどうも土人らしい」という極めて重要な事に気づける。

しかも、かなり特殊な土人の部類に入ると分かる。

 

中国に行くと何故か日本固有の物と思っていた物が100以上のバリエーションでかの地に存在する事が分かる。「箸」、「着物」、「和楽器」、全てである。

 

さらに山本夏彦の生き方を参考にして頂きたい。

今の時代は、凡人にとって最高の時代である。

私がかなり本気でやりたいのは、徒党を組んでFPSがやりたいという事である。

私は天才なので理解してしまったが、もう私の周りにはダメ人間しか集まってこない事は熟知している。

 

銃を撃つゲームをアップロードして収益が得られる、こんな時代に突入している。

私は色々なアイデアがあるが、周囲にちょっとだけでも言う事を聞く人間が集まらない為、実現できない。

因みにFPSプロは朝鮮人成り済まし、朝鮮人、デブキャラ(Fat bastards)の集まりである。

 

凡人は適当に遊んで勉強して仕事するだけで、ちょっと頭を使うだけで、過去から比較したら天国のような生活が送れる。

さらに移動の自由すら保証されている。

移動の自由が保障されていない国はまだ存在する。本当に、今は凡人天国である。

 

山本夏彦は「駄目の人」といいながら、日本の一番危険な時代をなんとか乗り切り、会社を経営し結婚して子供までおり、しっかりと、2020年で漸く通用するようになり出した、凡人としての最先端のライフスタイル、生活をエンジョイしている。

 

じゃあそのまま凡人でいいじゃん、今のままで、というと、私が言いたいのは、世界の常識を身に着けて欲しいという事である。

 

日本人が外に行って分かる事は、意外と自分が賢くて勤勉である事と、後、実は常識が無い事である。

 

常識が無いのは致命的である。

 

先ず付けて欲しいのが「敵味方の区別」である。私は重要な事は何度でも言う。

 

関東一円に来ている中国人、朝鮮人、特に台湾人を自称する中華民国は、土民を殺しに来ている。

そんなバカな。

いや、それは1500年前から一貫して、中国人は土民を殺しに来ているよ。本当だよ?はい。

 

それは我孫子蘇我という地名からも分かり、また、「原住民討伐記」を態々製本し、自分達が如何に当地の正当な支配者であるかを宣言している文章を作っている事からも分かる。

 

中国人はパッションを持って日本人を殺している。殺しへの情熱がある。これは中国人以外も全てそうである。即ち地球上のほぼ全ての人間が、異民族に対する殺しの情熱を持っていると言って過言ではない。

 

「本気で殴り合ったら本気で分かり合える」と言う事は、漫画の話であり、実際は、「本気で殴り合ったら、民族に別れる」である。

 

www.youtube.com

 

民族というのは基本、敵対する単位であり、余りにも当たり前の事であるが、この常識が日本人には欠落しており、この最大の弱点を他民族は最大限に利用している。

 

兎に角、味方を大切にする、敵は敵と認識する、こうでないと何時までも殺され続ける。

 

断言するが、味方のまともな人間を大切にし味方の中の頭のおかしい輩を殺し続けていれば、原発は爆発していなかった。

これが世界の常識である。

ヨーロッパが賢いのは、頭のおかしい輩はそれを生かせる職業についているという事である。日本は逆である。頭のおかしい輩が何故か医師や教師になっている。そういう人間は子供の団塊で排除するか、最低限、つくべき職種を限定しなくてはならない。敵性人種はそれらの職種には絶対につかせてはならない。海外では当たり前の話である。

 

敵と味方の区別のつかない人間は、結局、回りまわって一番弱い部分、自分の子供や子孫を殺すことになる。

 

 

そして山本夏彦にとって一番重要だったであろうことは、自分が凡人だという自覚である。

 

問題は内在している(1)がここで漸く回収される。

 

 

 

bertrandsushibarrussell.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 
返信先: さん

うーん… コレはどうかなあ? 芸術で重要なのは、「根拠の無い自信」なんだよなー 自分はスゴイスゴイ疑わずにどんどん発信して、 そのまま本当にすごくなってしまった人を何人も知ってるから… 変に、周りの空気読んで小さくまとまって安定した生活 なんて、芸術に携わる人間として、くだらないよ

 

 

 

 

これは最早、大人と子供の会話である。

西日本の人間は中国人により千年以上に渡りよく訓練された奴隷であり、非文化地帯であり、自分が何時までも20歳で天才だと思っている。

ちょっと考えれば、このノーションnotion、考えが如何に馬鹿馬鹿しいか分かる。

賢い欧米人はこの反応を見ただけで、ここが被占領地域と分かる。

 

先ず、自分が凡人だと言っていいのか?と思っている人間には、当然だと言っておく。

東京に大量に流入している西日本の人間は、元々非文化地帯の人間であり、彼等の事は一切無視していい。彼等の正月は、澄まし汁に餅が1個入っているだけである。

彼等は異様にプライドが高いが、本当にプライドが高かったら自分の所のヤクザを追い出している筈であり、全部、偽りのプライドである。

彼等のコントロールの仕方は大阪人や京都人を自称する人間を参考にせよ。

 

過去と違い、今は天才と凡人が一緒にされ、無理矢理同じ事をやらされる時代ではない。

 

からしたら、サバゲして動画アップロードして仕事して結婚もしてという、凡人の生き方をしたくてならない。

 

別に私は、ノーベル賞を余裕で超えるレベルの発見を複数抱え込み、地球システムを逆用して世界を革命などしたくはないのである。ただ普通の静かな生活がしたいだけである。

 

それは私には無理であるので、私は仕方なく超ノーベル賞級の発見を複数抱え込み、仕方なく地球システムを逆用して世界を革命している。

 

まあ、過去の私が世の中の正確な所を知りたい、そして変えたいと真剣に考えていて己を犠牲にしたので、善神が報いてくれた。他人事みたいに言ったが、確かに、過去にはそう考えていた。今もそう考えているが、もっと直接的に考えていた。然して現実は(A)であった。当然、(A)から、私は将門公同様不幸になった。

 

私は己の浅はかさを確認したと共に、世界の広さを再認識した。

私は善神信仰の動画も制作したが、未だに再生数が50に満たない。

 

私の所業にフリーライドしている、凡人共の勝ちである。

 

ちょっと頭を使えば幾らでもいい生活ができるのである。さらに、何事もほどほどにやって成功も出来る。

 

 

 

兎に角、移動せよ。

他にも、色々と「これは外国には絶対に勝てない」と思う事がある筈である。

 

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

162.房総の天才(1)

注意事項

 

 

注意事項である。

これは当該地域に居住する一般の人間を反映していない。

房総の凡人(1)については次回以降やるので、該当者はそっちの方が重要なのでそっちを見て頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 

長嶋茂雄

www.youtube.com

 

 

YOSHIKI

www.youtube.com

 

 

B・N・F

www.youtube.com

 

 

(# ゚∀ ゚) ((*゚∀゚)=3333333)

www.youtube.com


(入れていいかどうか10秒程迷ったが入れた)

 

 

 

 

 

房総の天才はスターである。

 

 

房総の天才に対し唯一正しそうな日本語(笑)表現は

「世の中にはこんな凄い人間がいるのか」(感想)

「想像を絶する」

である。

 

 

本当にカッコいい。

 

 

自分で言うが。

 

 

 

 

 

 

 

この中で誰一人として他から比較されることを求めておらず、他者にマウントしようとして何かをやっている訳ではない。

 

全員、比較されることを全く求めておらず、マウントする気が皆無だから、余計、凄まじさが際立つ。

 

 房総の天才は日本人離れしており、同じ地平面に存在していない。地球の半径は6400キロメートルであるが、その上でプラス1センチ2センチを競っていない。数十万光年先にあり、そこで質量を持って重力を発している。標高数百京キロという言葉は存在しない。

 

プロ野球で一番すごいのは長嶋茂雄という言葉を聞くが、多分それは間違いで、長嶋茂雄凄すぎて比較対象にならない、比較するのは何となく間違っているが正解であろう。

 

世阿弥云々の言う如く、日々稽古して神域に至る、という訳でもない。ただ、止むに止まれず何かをやっているだけである。

 

 

 

タイトルにも一部入れてしまったが、才(最初に中国人のトップ=天皇天孫(笑)と規定済)、を圧する、人、物、類なき、孤の、空、他他他他他他他他、中国語は全ての比較がついている。これらは土民にマウントする為の言葉であり、汚らしい。

 

これらのパワーワード(笑)は凡人である中国人共が如何に土民にマウントして行くかを考えて作られた邪悪なワードであり、全て間違っている。彼等は兎に角、地方での天才の出現と反乱を恐れていたことが日本語自体からうかがわれる。仏教、神道、全部土民を支配するためのツールに過ぎない。

 

 

 

 

そして全員、家庭環境や周辺環境で苦労している。苦労していそうである。これは中国人による呪いが大きくかかわっている。最近ではユダヤ人、もっと色々な輩も関わっている。だからもし書くとしたら「問題は内在している」タグに入ることになる。ここは次の房総の凡人(1)に出て来るので見て欲しい。そちらに言いたいことが色々と詰まっている。

 

 

 

 

今になって考えれば、これは全て将門公の縁であると断定できる。

将門公も記録上に残された房総の天才であり、大先輩である。

 

 

平将門

平将門 - Wikipedia

 

f:id:bertrandsushibarrussell:20180904073025p:plain

 

また、この都心の首塚に関しては、将門公の首塚になる以前に誰か偉い人の塚であった可能性も考えている。

 

 

 

将門公以外、2018現在全員生存しているのも素晴らしい。同時代の人間は今に生きる幸せを噛みしめて頂きたい。長嶋茂雄先生には是非長生きして頂きたい。

161.問題は内在している(8) 中国人問題、(A)から歴史を再考する(2)豊臣秀吉

 某国では「馬鹿」という意味を持つ秀吉。

 idiocy=馬鹿、である。

 

 実際にも、前述の2つ(中国人問題、(A))を考慮すると、相当な馬鹿としか考えられない。

 

 ・信長公を中国人にそそのかされて、謀殺。

 ・信長公の部下を全員追放・惨殺。

 ・信長統治下では攻撃されるまでは積極的に攻撃してこなかった、西日本、東日本の同族を積極的に攻撃、惨殺。

 ・中国人に唆されるまま取り入ろうとして失敗、態々中国人の犬に。(関白(笑)って何(笑))。

 ・中国人の門番である大阪に態々(わざわざ)城を建設、自分から中国人の監視体制下に。

 ・朝鮮という地球上最低地域、中国人の遺伝子ゴミ捨て場に出兵し疲弊。

 ・中国人に唆され、刀狩り(笑)により、土民の抵抗力を減弱。

 

 

  他他他他他、豊臣Idiocyのやった事は全て、中国人を利する物であり、日本人を傷害するものである。 

 

 以上から、Idiocy、ヨッシーは、日本人である信長公に危機感を抱いた中国人に唆されて上記の行動に至ったと考えられる。というのは、得した人間が余りにも明白であるからである。

 

 

 そして、変な名前の人間には気を付けた方がいい。

 私は、実は、名前というのは、人間がつけていないという確信を持っている。

 「秀吉」はほぼ確実に、地球システムが付けた名前である。

 

 

 

 後からまた出て来るが、乃木希典はロシア語にするとМолоские Ноги

「足の小さい男」であり、朝鮮人が良く日本人を罵倒するチョッパリ」という意味である。

 

 

 

160.問題は内在している(7) 中国人問題、(A)から歴史を再考する(1)徳川慶喜

 先ず、(A)は絶対である。この世に何か絶対的な物があるとしたら、(A)等の、地球システムの穴に関する事である。

 

 他、アジアの諸問題は常に中国人問題である。

 

 これから、過去の人物を再評価する。

 

 徳川慶喜は、実は日本史の中でも特異的に、極めて正しい判断を下したと思われる。

 

 家康は何もしない関東土民以北からその忍耐力を賞賛されているが、常識的に考えれば、関東やそこいらの土民と異なり、幾ら忍耐したからといえ、松平はどう考えても名前からし平氏であり、徳川(笑)を名乗っては見たが、江戸幕府はどう考えても、織田信長を謀殺した豊臣Idiocyから盗んだだけである。

 

 そのカルマはいつかは清算する必要があると言われ続けていただろう。言われ続けていないかもしれない。

 

 江戸末期、ゴタゴタしてきた際に周りを見ると、先ず、味方になりそうな人間が、土民の馬鹿ばかりであった。

 

 それら我孫子(馬鹿)、蘇我(犬)に代表される地域の茨城、福島の人間が何を主張したかというと、「尊王攘夷」「公武合体」などという、折角一地方に置き去りにして来た筈の中国人をまた持ち上げ、中国人に頼ろうという、戦国時代を経験していないかのような、有り得ない結論であった。恐らく、土民にとっての戦国時代というのは、ただのエゴ剥き出しの土民間の領土の奪い合いに過ぎなかったと推測される。中国人に頼れば何が起きるというのか、私には全く理解不能である。また、このどうやら西洋の科学技術が圧倒的に進んでいると分かった時点で、剣術を鍛えるという物であった。

 

 完全かつ純全な馬鹿としか言いようがない。

 

 関東土民は、周りの事も見えなければ、歴史も勉強せず、兎に角、自分が猿のようにマウンティングできればいいのである。

 

 馬鹿が馬鹿である所以、それは訂正不能である。

 幾ら駄目と言っても翌日にはまたやっている。

 それか、「人聞きの悪い事を言うなよ!」と逆ギレする。2,3歳の幼児と大人の反応が同じである。

 まともな人間を殺し捲り、それが正しいと自分に言い聞かせ続けると、おそらくこうなると考えられる。

 

 福島県民は、走り出した車のドアを開けたままドアノブを握り続けて走ってついて来るレベルの馬鹿である。これは形容でなく、実際の事実である。

 

 会津という水野忠邦蒲生氏郷という名将中の名将も匙を投げた地球上でウクライナに匹敵する糞地域の人間は、当然、中国人占領地域の京都にまで出張って、態々中国人の為に地元の感覚で西日本の人間を拷問し出した。中国人にとっては使い勝手のいい道化、馬鹿であっただろう(今もそうである)。

 

 馬鹿は敵に回せ。これが生存の第0条件である。

 

 これら訂正不能な馬鹿共に、フランスという死神がついて、どうやら、資金を寄越せば武器を援助するから戦え、勝つ可能性もあると言っている。

 

 これは確かに立場上やるべきであろうが、をやってしまうと、つまり、これは純粋な外国資本、完全なアウトサイダーの指揮する、純粋な内戦、同じ民族間の戦いになる。

 

 トータルでは日本から資産がイギリスフランスに一方的に流出し、中国人を利する事になる。

 

 そして、馬鹿には、何を言っても無駄である。馬鹿だからである。それは水野忠邦蒲生氏郷が証明している。

 

 徳川慶喜はこの2つの条件を見極めたうえで、自分の身の安全を確保した上で、内戦を戦わず、さっさと相手側に権力を移譲してしまった。

 

 日本のトータルの国力は温存され、徳川家のカルマ?も多分、かなり減った事だろう。これにより、日本の近代化は十数年、数十年分早まったと考えられる。

 

 その後、西日本の田舎者が普通選挙開始という最低最悪の過ちを犯すことになるが、それはまた別の話である。

 

 そして馬鹿共を叩いて馬鹿として扱った明治政府は、(A)より大成功した。

 馬鹿共は余りにも馬鹿だったので、トップが降参しても何故か中国人を信奉し?????戦闘を続けた。

 

 さんざんいきがっていた水戸藩(笑)は、弱い者いじめをする気満々であったが、どうやら弱い者いじめが出来ない、となると、勝手に今度は自分達がいじめのターゲットになると誤解し、互いに責任を追及し出した。ごく一部のまともな人間がいたらしいが、彼等にとっては誠に残念である。

 

 ただ冷たい事を言えば、公武合体尊王攘夷といった4文字熟語が、八紘一宇、一二五六、五引八六程度の意味しか持たない、全くのナンセンスであり、結局、イジメが出来ればいいという欲望が帰結であるので、崩壊するのは当然である。

 

 現代に引き戻せば、匿名掲示板のネトウヨ連呼厨=パヨク=朝鮮人=中国人崩れ=敵と合同して、アメリカを追い返そうという事になる。150年後も状況は一切変わらない事に、私は驚愕する。 

 

 

www.amazon.co.jp

 

  

 関東平野北端の土民に関しては、地球上で最も馬鹿であり、何か肝心な物が沢山欠落しているので、彼等は同じ人間とは到底思えない上、思わない方がいい。朝鮮人を日本人が理解できないのと同様である。そもそも何故戦い始めたのか、何故戦い続けるのか、いつ戦いが終わるのか、全部まともに理解もしない上で、ただただ感情を優先させている。

 

 世の中には、どうしても嫌がらせを止められない人間がいる。

 そういう人間が最終的に行きつくのが、福島県である。

 風聞によれば、福島に親戚のいる人間は、毎年毎年、今になっても放射能汚染された田舎(笑)から、頼んでもいないのに米や野菜を贈って来るらしい。

 普通、贈り物というのは、人の嫌がる可能性のある物は贈らない物だと思うが、それを親戚にすらやるという時点で、完全に頭がどうにかしており、人に気に入られる気もなければ、生きる気すらなく、ただマウンティングできればいい猿同然の生物である。

 こいつらは、人と別種の生物であるので、気にしなくていい。

 

 

 新潟、宮城、山形等の地域はとばっちりを喰らったが、以降、福島県民は無視して貰いたい。既に無視してるだろうがそれでいい。(A)である。(A)は絶対だ。人殺しと付き合おうという人間はいない。善人を殺している人間とは付き合わなくていい。それは殺した方がいい人間だ。基本だ。

 

 今でもこれらの地域は放射能汚染されているが、私が言いたいのは、また60年後に巻き添えを喰らわないようにという事である。

 

 

 私は、インターネットが使えるようになり、様々な知見を駆使して、その結果徳川慶喜の行動は正しいと分かるが、それがその当時に実際に可能であったというのはただ事ではない。

 兎に角、中国人は異民族であり、原住民を虐殺して占拠している集団である。そいつらの味方をしよう、頼ろうと言い出す時点で、頭がどうかしている。

 徳川慶喜は自分も各地に行ったことがあり、また各地の人間がどういう人間かを聞いていて知っていたのであろう。

 

 土民の最大の欠点、土民の土民たる所以は狭い地域から移動しない事である。これは何度でも繰り返す。

 

 徳川慶喜には地球的な物の見方が備わっていたという事実に私は驚愕する。

 

 特に、全く未知の外部からの侵略に際し、恐らく、フランスイギリスFRIENDSであり、裏では全部繋がっていると見抜いたであろう点が慧眼である。

白人ミュータンツは島全体を壊滅させることが出来なかった。

 

書くのを忘れていたが、しかし、白人ミュータンツは80年して、きっちりと島全体を、事前に予定していた以上に壊滅させ、目的を達成した。彼等の観察力、計画力には心から賛辞を贈る。 

これが本当の忍耐力である。

 

 

 

 そして(A)は絶対である。

 徳川慶喜バカの集塊として見捨てた土民は、徳川慶喜に従わなかった事をきれいさっぱり忘れ、今も徳川家を慕っており、江戸時代を太平の時代、素晴らしい時代と回顧している。

 

 断言する。

 もし徳川慶喜が、土民を大切にしていたら、現在、土民共は徳川家を散々けなし捲り、江戸時代は最低の時代だったとのたまっている事だろう。

 

 織田家に返還されるべきであった立場に居座った徳川(自称)により、全土で住民は移動が制限され、取り上げられた武器は返してもらえず、年貢は50%固定、貧困地域はそのまま捨て置かれ、戦国時代終了時までは世界水準を保っていた科学技術は世界に比して大幅に遅れを取り、当然の帰結として、害人に侵略された。その後の思想面にも悪影響を及ぼし、害人の完全な犬と化した。ある意味、最悪である。十流国家からの脱出には(# ゚∀ ゚)の出現まで150年を要したが、その間、原発が爆発し、六ケ所再処理工場という地上最低最悪の爆弾施設が建造され、三途の川、ポイントオブノーリターンを越えてしまった。

このように悪い面を挙げようと思えばきりがない。

 

 

 私はずっと土民に騙され続けていたため、というか土民自体が何が何だか150年後も事態をよく理解・把握しておらず、学習・調査意欲もないため、昔はなんとなくただの理解不能な問題児としか思っていなかったが、今ははっきりと、彼は恐らく日本の歴史上でも有数の賢さを有していた人間だと分かる。

 結果、同じ民族間における凄惨な事態は、一部の馬鹿を除いて起こらなかった。

 

 馬鹿を敵に回す地域は今後もそうする限り、成功し続けるだろう。

 

 そして日本人としてのアイデンティティーは、少なくとも自由選挙が横行するまでは保たれることになる。日本人としてのアイデンティティーは土民どうしがドバカで運のいいだけの土民を選ぶ度毎に崩され、今は「日本は日本人だけの物ではない」等と有り得ない主張をする害人が、日本人が血の汗・涙を流して作ったインフラを大手を振って占拠している。

 

 

 私は断言する。

 ずっと忍耐を重ね、他者を毒殺し捲って成り上がった家康より、一切忍耐せず、ただ解答用紙に1回正しい答えを書いた慶喜の方が偉人である。

 

 本当は「終わり」の地域から出て来た信長公が天下を統一してそれで終わるべきであった。

 私は当然、信長公は中国人に謀殺されたと考えている。

 

  徳川慶喜の判断通り、土民共は150年後も、相変わらず人に嫌がらせをしてニヤニヤしている、永遠のやられ役共である。

 

  私は土民にとって耳障りのいい事は書かない。寧ろ、土民共を全員コーナーに追い詰めて、ひたすらタコ殴りするような事を書く。

 

 

 

参考

bertrandsushibarrussell.hatenablog.com

bertrandsushibarrussell.hatenablog.com

bertrandsushibarrussell.hatenablog.com

www.youtube.com

159.問題は内在している(6)結論(1)

bertrandsushibarrussell.hatenablog.com

 

 

 結論を書くと言って書いていなかった。

 

 思考実験も何も必要ない。答えは既に、賢い東南アジアの諸賢が出している。

 

 

 

www.youtube.com

Finally military represents its people. In Japan I only trust SDF.
 

2  

 
 

 

 

 結論は自衛隊戒厳令マスゴミの言う所のアジア版軍政クーデター)以外にない。

 

 中国人は、必ず、都心部の中心に集まるようになっている。

 マレーシアならクアラルンプール、東京なら東京駅前、タイならバンコク中心部である。

 そして、軍隊には絶対に入らない。

 

 これは京都を見れば、千年前からそうであるらしい。

 

 

 そして、アジアの諸問題は、要するに中国人問題である。

 

 欧米の問題がユダヤ人問題というのと同様である。

 

 中国人に好き勝手指せない為には、周りはどうしているか?というと、100%、軍事力によるクーデターにより、妨害者を排除している。フィリピン、マレーシア、ミャンマー、タイ、全部そうだ。これは16世紀でも、21世紀になっても変わりない。戦国時代というのも、大局的に見れば、実は中国人に対する軍事クーデターで間違っていない。

 30世紀になってもこれは変わらないだろう。

 

 

 

 参考:タイのクーデター(2016)

www.youtube.com

 ※この「クーデター」(軍が軍政を宣言しただけ)では、タクシン派が失権し、インラックが国外に逃亡した。

勿論、全員中国人成り済ましであり、複数のパスポートを所有している。

 

 

アジア諸国におけるクーデターでは、必ずやり過ぎた成り済まし、日本で言う所の夜盗や蓮舫を自称する中国人成り済まし、その手下の原発爆破実行犯、菅直人を自称する朝鮮人成り済ましのような人間が逮捕され投獄、追放される。

 

無論、こうした重要な事は、日本の中華マスゴミは一切報道しない。

 

アジアの諸問題というのは、要するに全部中国人が起こしているというのがバレるからである。 

 

 

 「軍事クーデターで中国人を追い出す」この事はアジアの共通認識である。だから、アジアでクーデターが起こっても、国内も隣国も誰も騒がない上、日常生活は何も変わらない。当然死者も出ない。ただ、中国人が逮捕され逃げ出すだけである。

 中共すら反応しない。反応したら自分の関与が疑われるだけである。また、中共・中国人にとって、人命は単なる消耗品でしかない。

 

 

 

 したがって、日本は早いうち、第三次世界大戦の開戦、もっと早ければアメリカ―中国の開戦と同時に、軍事クーデターにより国内特亜人成り済ましの粛清を行う。

 

 大小の街から、特に医師、弁護士、中朝台湾人成り済まし官僚、東京駅周辺居住者等を徹底的に追い出し、硫黄島にでも送る。これらをスーパーコンピューターによってあらかじめ管理し、「Siri,こいつは中国人成り済ましか?」と聞いたらすぐに回答が来るレベルに把握しておく。日本全国各地駅前の賭博場経営者も全員追い出す。これも事前に把握しておく。

京都人を自称する中国人は全員中国南方にお帰り頂く。

空いた土地と没収した財産は、私が有効利用する。

 

 別に変な事ではなく、ロシアには中国人街(笑)は1つもない。理由は、中国人街=中国人の侵略以外の何物でもないからである。